婚活パーティに参加してみました

会社員をしている男性です。30代を迎えた頃から家庭を持ちたいと思うようになり、自分にできる範囲で動いてみようと決意をしました。ちなみに現在はや40代です。

理想の女性と知り合う事を目標に、最終的にはゴールインという結果が望ましいのですが、周りには女性が居る環境ではありませんでした。社内の女性は既に既婚をされている方が殆どでしたので視野に入れられません。

あるとき購読していた雑誌掲載にあったお見合いパーティーの参加者募集に目が止まったのです。
企画応募の男女が会場内の一室に集まり理想の相手を見つけると言うものでした。

参加費は男性6千円、女性側が4千円です。
企画名に「独身限定婚活の出会い」とあり、バツイチを問わずに結婚をしていないことが参加資格です。
結婚願望を強く持っていた事もありましたし、出会いに発展をすれば良いと思ったのですが、パーティーなどの参加すらした事がありませんでしたので、始めは抵抗がありました。
お見合いもした事もありませんでしたし、本当に出会いに発展をするか疑問を持ちながらも。

しかし動かなくては進展がありません。思い切って参加をすることにしました。
そして当日を向かえ会場に赴いたのですが、場所は大阪の心斎橋にありますレストランの一角を借り切って行われました。
会場には男女合わせて約40名ほど参加。20名ずつの平等な男女の配分になっていました。
司会者の挨拶から始まり簡単な説明を受けた後にパーティーが始まりました。
男女それぞれが自由に行動をしながら話し相手を見つける事から始めるのですが、とりあえず近くに居る女性たちに挨拶をする事から始めました。

「こんにちわ」と気軽に話しかけ、相手の女性も緊張をしながら同じ様に挨拶。お互いに初対面ですし何を話して良いのか分からない。キッカケさえ掴めれば話は何でも良い!と開き直り。
趣味の話、普段の生活の様子等、何でもいいからとりあえず些細な会話から始めました。

パーティーに出席をした理由として結婚相手を見つけることが目標でしたので、徐々に相手の女性と確信に迫った事も聞くようにしました。将来的にどのような家庭を築いて行きたいのか、理想の家庭像なども聞いてみたのです。女性も真剣に相手を見つけるために参加をしていた事もあり、熱のこもった理想像を語り合うことが出来ました。こういうパーティのデメリットは、ライバルが多いこと。

幸運にも一人の女性と連絡先を交換し合い、数度の電話と2度程デートを重ねました。が、、、女性には他にも選択肢が合ったようで音信普通になりました。
パーティーは男女共に多数の方が参加をしている状況ですので、一人の女性をお目当てに男性が4,5人でグループを組んで話す光景が見られ独り占め出来ないのです。そう考えると、出会い系比較ランキング_http://magaseekcm.com/などに掲載されている出会い系サイトに複数登録し、使っていた方が良い出会いがある確率が高いのでは?とも思いました。
とにかくパーティーでは自分一人にだけ振り向かせるのは難しいです。しかし数回参加をすれば、いつかは出会いに発展をすると手応えを掴んだパーティーでした。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *